旅パソコンはsurface laptop!レビューと選び方

持ち物・手続き
この記事は約12分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

海外旅行において、パソコンが必要かどうかは意見の分かれるところであり、悩むポイントの一つです。

荷物を出来るだけ少なく、軽くしたい、という気持ちからノートパソコンは持って行かない、または代わりにタブレットを持って行く、という人もいます。

しかし私は世界一周旅行にノートパソコンを持って行くことに決めました!

今日はパソコンを持って行くメリット、パソコンをsurface laptopに決めた理由をお話しします。

旅にPCを持っていくメリット

➊写真の整理・保存が簡単

世界一周旅行中には沢山の写真を撮る予定です。カメラ初心者なので、本格的な写真ではありませんが、一生の思い出になると思います。

しかし旅中は盗難や紛失など、どんなハプニングが起こるかわかりません。そのため、複数のSDカードや外付けHDD、オンラインストレージ(クラウド)上へバックアップをして、万が一のために2重3重に備えた方が良いです。

スマホやタブレットでも可能ですが、その作業はパソコンが圧倒的に便利です!

ちなみに、外付けHDDは重い&容量が大きいのでUSBを複数持って行く予定です。

➋家計簿が簡単

生活費や観光費など、各国でどれだけのお金を使ったのか最後にまとめる予定です。

1ヵ国だけであればスマホのアプリで十分です。しかし、数十ヵ国訪れる予定なので、国毎の費用を記録するために、エクセルなどのソフトを利用したいと思っています。

スマホとパソコンを同期させて、スマホからも入力できるようにする予定ですが、まとめるたり全体を見たりするにはパソコンの方が簡単です。

もし、スマホのアプリで良いのがあるよーって方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

❸ブログが書きやすい

文章を書くにはキーボードが一番!

タブレット+取り外し可能キーボードでも同じ作業が出来ますが、打ちやすさが全然違います。旅中にブログを更新する場合、ブログ更新作業にかかる時間もスマホ(またはタブレット)とパソコンでは大幅に違うはずです。

❹写真や動画の編集ができる

私にはあまり関係ないのですが・・・。

画像・動画の編集をする方にとってはパソコンは必須のようです。

❺旅人とデータの交換が出来る

旅中に出会った人と、一緒に撮った写真やデータの交換を行う場合、パソコンがあると凄く楽です。

メールで添付でも可能ですが、wifi環境が必要だったり、wifiが遅いとダウンロードに時間がかかったり・・・。でもパソコンとUSBがあれば簡単にデータ共有が出来ます。

漫画や映画をデータとして入れていたら、長距離バスや飛行機での暇つぶしにもなります。

❻情報収集が簡単

普段からパソコンを利用している人にとっては、携帯よりもスマホの方が大画面なので、航空券の予約や観光情報など旅の情報収集がしやすいです。

調べ物をしながらブログ執筆、という同時並行での作業もしやすいので、すごく捗ります。



旅にPCを持っていくデメリット

重い!

最大のデメリット、重量ですね。PCと充電ケーブルを持ち歩くとなると、軽い場合でも1kg程度の重量があり、疲れる原因となります。

また、貴重品であり精密機械であるため、故障のリスクが常にあります。そのため、基本的にはメインバッグではなくサブバックに入れて持ち歩く必要があります。さらに、余分にスペースが必要であり、かさばります。

また、パソコン自体が高価であるため、万が一盗まれたり、壊れたりした時のショックの大きさは計り知れません。ただし、海外保険に入っていれば盗難・故障に対してある程度は補償があるので、防犯・故障対策は最大限行って、それでも駄目だった場合は潔く諦めます。

重いという最大のデメリットはありますが、私にとってはメリットの方が大きかったのでパソコンを持って行くことに決めました。

世界一周パソコンを選ぶ基準

軽量(1.2kg未満がベスト)
PC本体の重量に気を取られがちですが、充電ケーブルも結構重量があります。

薄い

耐久性

性能
重視するかは人によると思います。

価格
予算は人によると思います。私の場合、Microsoft Officeを含めて10万円前半が予算でした。

私はパソコンを購入する際、the比較というサイトを参考にしていました。最新のノートパソコンが詳細にレビューされています。

性能面ではCPU、メモリ、ストレージを主に参考にすると思います。

CPU=コンピュータの頭脳 快適さ

一般的にCore i〇 といわれる部分です。Core m < i3 < i5 < i7 と数字が大きいほど高性能。

ただし、CPUの世代で性能は大きく違います。年々進化しているので、旧型Core i7と新型Core i3を比較すると、新型の方が性能が良い場合があるので一概に比較できません。

私はCore i5を選択。

メモリ=作業する空間の広さ パソコンの速度に影響

メモリの容量が大きいほど、作業する空間が広いので複数の動作を同時に行っても、動作が遅くなりにくいという利点があります。

4GB、8GB、16GBあたりがメジャーですが、一般的な作業であれば8GBあれば十分快適です。

ストレージ=写真や動画を保存する容量

内臓ストレージは、HDDよりもSSDの方が衝撃に強く、速度が速いです。

昔は1TBなど容量の大きいものもありましたが、SSDが主流となってからは128GB→256GBと上がるだけでも1~2万アップと非常に高価となりました。

動画保存を多くしないのであれば、128や256GBを選んで、外付けハードディスクやクラウドサービスを利用するのがよさそうです。

私は256GB SSDで探しました。

Surface laptopの性能

価格ドットコムより引用

私が持っているのはMicrosoft製品のSurface laptop(初代)です。その性能をご紹介します。

色はバーガンディーと迷って結局コバルトブルーにしましたが、かっこいいです。

CPU第7世代Core i5
液晶13.5型 3:2 タッチパネル液晶
メモリ8GB
SSD256GB
バッテリー最大14.5時間
質量約1.25kg(バッテリー込みで1.48kg)
Microsoft Office標準搭載
価格11万~(CPU m3 の廉価版は8万~)

ちなみに2019年1月現在、surface laptop2も同価格帯で発売されており、CPU第8世代プロセッサーにアップしています。

Surface laotopに決めた理由

➊カッコイイ

価格ドットコムより引用

「世界一周パソコンを選ぶ基準」を書いておきながら、すみません。一番の理由です。

世界中で使用されている格好いいと人気のパソコンといえば、apple製品のMacBookでしょうか。

しかしSurface laptopも負けてはいません!スリムで高級感があり、キーボード表面も他にはないファブリック素材を使用しているので、自分だけのパソコンという感じがします。MacBookほど使用している人がいない点も、また魅力です。

そして、MacBook以上の格好良さと美しさがあり、所有欲が満たされます

私は電気屋に行って、一目惚れしました。電気屋に通い、他のメーカーのパソコンも検討したのですが、Surface laptopが欲しいという欲求には勝てず、購入に至っています。

➋コスパが良い。Microsoft Office標準搭載

他のメーカーも値段は安いものが多いですが、Microsoft officeが別売のことが多いです。WordやExcel、PowerPointなどを使用する場合、別途購入する必要があり、3万円前後の費用が掛かります(年間契約の場合1.2万円程/年)。

しかし、Surface laptopはOffice Home&Business 2016最初から標準搭載となっているため、ある程度の性能が欲しい、という方にとっては非常にお買い得な商品なのです!

さらに、キャッシュバックキャンペーンをしていることもあり、それを狙えばさらにお得に購入することが出来ます。

すでに終了していますが、12/31までは36700円ものキャッシュバックを行っていたようです。

実質8万円台で8GB 256SSDのパソコンを購入できるなんて・・・時期を見計らえば、圧倒的コスパNo.1です!キャッシュバックを狙うなら新製品が出る前後が狙いめです。

❸画面比3:2が使いやすい

Surface laptopは通常のパソコン(16:9)と異なり、画面比が3:2と縦の比率が高いです。縦に長いと、一度に表示できる情報量が増えるため、ウェブページが見やすく、文書作成もしやすくなります。

私は主にインターネットやPowerPoint作成のために使用していますが、本当に使い勝手が良いです。

❹使いやすい13.5型

携帯性を重視するなら11型が良いです。しかし、その分画面が小さいため文字が見づらく、キーボードも小さくなるため打ち込みが窮屈になります。

13.5型はリュックサックにも収納できるちょうど良いサイズで、なおかつ作業がしやすいです。

❺速度が速い

こちらを購入するまで、8年ぐらい前のWindowsノートパソコンを使っていました。CPUはCore i7でしたが、速さは圧倒的にSurface laptopの方が上でした。

今のパソコンはCPUが低くても凄く進化しているんですね。快適さに感動しました。

3万円台の格安ノートパソコンもコスパは良いのですが、速さの違いは天と地の差だと思います。スピードが遅いのはストレスなので、そういう意味でも格安パソコンは選択肢としては入りませんでした。

購入理由のまとめ

ということで、全体的なバランスが一番良かったのがSurface laptopです。

その他にも顔認証が便利、タッチパッドの感度が良い、画面がきれい、片手でパソコンを開ける、タッチパネルの画面が時々役に立つ、などなど気に入っている点は沢山あります。

デメリットとしては
重量1.25kgと若干重い
 (現時点で自宅~職場の持ち運びは苦ではありません。)
13.5型と大きい
格安パソコンと比べると高価
拡張性が低い
 (USB3.0,Mini DisplayPort,ステレオミニプラグ,Surface connectのみ。SDカードリーダを別途購入し持ち運ぶ予定です。)

などでしょうか。

携帯性のみを重視すると13型で700g台のノートパソコンも登場しているため、Surface laptopよりも優れたパソコンは他にもあります。これから世界一周する方に向けて特にオススメ!というわけでは決してありません。

しかし、デザインが何よりの決め手となり購入を決めました。5ヵ月以上使用していますが、購入は全く後悔していません。むしろ、これからも愛用していきたいと思っています。



購入を迷ったノートパソコン

➊apple Macbookシリーズ

電気屋で何度も足を運びました。私のようなiphone使用者にとっては、写真などデータの共有がしやすいことは魅力でした。また、使っている人が多い、世界中にショップがあるなど安心感もあります。

しかし、apple製品はMicrosoft Officeが別売であることや、同じ性能を求めると割高になること、私がもともとwindows愛用者であること、などの理由で選びませんでした。

購入する場合は、公式HPから購入できる「整備済み品」が新品同様を安く購入することができ、非常にお得です。

2018年11月に発売された、MacBook Air は13.3型1.25kgでretina化(=画面が綺麗)されており、以前からあれば購入に迷っていたかもしれません。

➋NEC LAVIE

最軽量を目指すならNEC一択!hybrid ZEROシリーズは769g~と驚異的な軽さです。

そして国産という安心感があります。

LAVIE Hybrid ZERO HZ550/LA 2018年秋冬モデルは13.3型、回転式2in1、タッチパネル搭載、拡張性も抜群、Microsoft Office標準搭載と完璧!

8GB 256SSDの場合は831g。Surface laptopと比べて価格は非常に高いですが、性能面・携帯性では非常に魅力的です。

私の場合は、値段・デザイン面からSurface laptopになりました・・・。

型落ち品ですが、12.5型のNEC LAVIE Note Mobileシリーズは924gで耐久性良し、バッテリー11.7時間で10万円前後で購入することが出来、お手頃です。

❸ASUS E203MA、VivoBookシリーズ

とにかく、格安・軽量を目指すならASUSのVivoBookシリーズとE203MA。

11.6型0.98kgと1kgを切る軽量性、その上3万円以下と超格安です。もちろん性能も値段相応ですが、パソコンとして最低限の仕事はしてくれます。安い。軽い。バッテリー持ちが良い、とコスパ良しです。

「旅行中だけの使用で、壊れる可能性もあるし、軽くて安ければ良いや。」という方にはオススメなのではないでしょうか。

まとめ

パソコンの選び方は人それぞれ。何を重視するかによって変わってきます。

私はSurface laptopに一目惚れして以降、価格ドットコムや電気屋で他のパソコンも調べましたが、結局それ以上に魅力を感じる製品には出会いませんでした。

性能面・値段で迷った場合、最終的には第一印象で決めるのが良いのではないかと個人的に思います。お気に入りのパソコンだと、外に持ち運びたくなりますし、持っているだけで嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント