世界一周する目的・大まかなルート

雑記
この記事は約7分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

はじめに

私にとって、世界一周はあくまで旅する手段・結果です。目的ではありません。手段と目的を、履き違えないようにしたいと考えています。「世界一周をするために各国を訪れる」ではなく、「ある目的のために世界各国を訪れる。その手段・結果として世界一周をする」ということです。

ちなみに、世界一周の定義とは、

世界一周航空券の世界一周の定義は次のようになります。
太平洋と大西洋を各々1回のみ渡って出発地に戻ること。
つまり、世界一周というより地球を一周することを意味します。 引用/世界一周堂

だそうです。

私の今のプランとしては、大まかにこのようなルートを考えています。(大きく変更する可能性あります。)太平洋は横断せず、往復するようなルートにする予定なので、厳密には世界一周ではないのかもしれません。



世界一周する目的

世界各国でスキューバダイビング
世界各国でトレッキング・登山
世界各国のお祭りに参加
世界各国の絶景を巡り、文化・歴史を感じる

世界一周する目的・世界一周中にやりたいことは、主にはこの4つです。自分が知らない場所・景色・文化への興味が原動力です。女子一人旅ということで「怖くない?」と聞かれることも多いですが、恐怖心よりも好奇心の方が勝ってしまったのです。

あの時こうしておけば・・・と人生は後悔の連続。「やって後悔」「やらずに後悔」両方あります。でも私の場合、この世界一周をしないと、後で絶対に後悔すると思ったのです。後になって「やっぱりやっておけば良かった・・・」と後悔したくないので、私は旅に出ることに決めました。

もちろん「やって後悔」することも一時的にあるかもしれません。ただ、後悔することはあっても、人生決して無駄なことはないと信じています。ただし、自分の命・体だけは守るように最大限つとめようと思います。

 

➊世界各国でスキューバダイビング

水面下の世界は、いままでとは全く違う世界です。透明度の高い海、水中から見上げる太陽の光、大迫力の魚の群れ、色鮮やかな魚やサンゴ、空を飛んでいるかのような浮遊感・・・そして自分よりも大きいジンベイザメやウミガメなど大物とも一緒に泳げます。

一度水中世界の魅力を知ってしまうと、行ってみたい海や島、国がどんどん増えていきます。

なんと、地球の7割は水中世界なんです。せっかく世界一周するなら、たくさんの海に出会いたくないですか?これから海外に出る方にもぜひオススメします。

行ってみたい海はたくさんあります。

 タイ(タオ島):大物とマクロ、両方が集まる
 メキシコ(ラパス):アシカと遊べる
 アイスランド(シルフラ):地球の割れ目といわれる場所で透明度100mの世界
 エクアドル(ガラパゴス諸島):独自の進化を遂げた「生命の楽園」
 エジプト(ダハブ):海底に沈んだ船、沈没船ダイビング

などなど。これはほんの一部です。世界中に泳いでみたい海があります。

ちなみに私は、大学時代にスキューバダイビングのライセンス(つまり認定証 オープンウォーター:深度18mまで潜れる)を取得していますが、初心者です。それ以降旅行の時にダイビングをしているだけで、全く多くはありません。経験本数として20本程度です。ですが、海の世界は本当に魅力的なので、ぜひ知ってもらいたいです。

世界一周出発後はタイでアドバンスド・オープンウォーター(ワンランク上:40mまで潜れる)を取得する予定です。その後、アジア、欧州、中南米、アフリカとさまざまなダイビングスポットを潜り、ブログで紹介していきたいと思います。

 

➋世界各国でトレッキング・登山

私の登山歴としては、大山(鳥取)、三嶺(高知)、富士山(静岡・山梨)と、これまた初心者ですが、険しい山道を登り切ったときの達成感・感動は忘れることができません。自分の足で進んだからこその絶景が待っています。

その絶景を求めて、世界各国でトレッキング・登山をしたいと思っています。

登山
 キリマンジャロ(タンザニア)
 ワイナポトシ(ボリビア)
 ロライマ山(ベネズエラ)
トレッキング
 エベレストベースキャンプ(ネパール) 
 スペイン巡礼(スペイン)
 パイネ国立公園(チリ)
などなど。これもほんの一部(の予定)。

トレッキング・登山のシーズンに合わせてルートも考えています。ちなみに、この旅一番の楽しみはアフリカ最高峰のキリマンジャロ登山です。世界最高峰でありながら、積雪もないため初心者でも(比較的)挑戦しやすい山といわれています。

その他、現地の人や旅人オススメの山やトレッキングスポットがあれば挑戦していきます。

❸世界各国のお祭りに参加

人生で一度は参加したいお祭り・伝統文化が世界にはたくさんあります。大抵は年に1回なので、時期を狙って、その土地に行かないといけません。

現地のお祭りに参加して、その伝統文化を直接感じることはもちろん、現地人と交流することも楽しみの一つです。ただし、一回の旅行で全てに参加することはできないので、行きたい順に優先順位をつけて参加するお祭りは決めました。

この旅で参加できないものは、帰国後友達や家族とまた行きたいと思います。

 

❹世界各国の絶景を巡り、文化・歴史を感じる

海外には日本では決して見ることのできない絶景がたくさんあります。旅行は都会よりも田舎派です。アクセスの悪い場所、秘境と呼ばれる場所こそ足を延ばしてみたいと思っています。

下調べをしたところ、旅行中に評判を聞いたところなど、各国の絶景や世界遺産を巡る予定です。

 

医師として

昔の友達に話をすると、よく「海外の病院で働くの?」と聞かれるのですが、今回は医療をテーマに旅するわけではありません。また、初期臨床研修が終了したばかりで専門性もなく、英語も得意ではないので、海外の病院に行っても役に立てないと思います。

機会があれば現地の医療を感じてみたいと思いますが、今の段階で具体的な予定はありません。現地の医療に触れる機会があれば、ブログに書きたいと思います。

将来的には、専門性をもって一人前になってから、一度海外に出てみたいという興味があります。ただ、まだまだ何年も先の話。医療をテーマに海外に出るには、この分野で途上国の医療に貢献できる!という強みを持てるようになってから。私にはまだまだです。

 

ブログでは、海外渡航に関する知識を多少なりとも発信できればと思います。例えば予防接種についてなど。分からないことは専門の先生に聞いて、できるだけ正確な情報をお届けしたいと思います。

ブログで発信する

当初、自分の忘備録のため、そして家族・友達への報告のためにブログを立ち上げようと思っていました。

ただ、せっかくブログを書くのであれば、読む人が旅に興味を持って貰えるようにしたいのです。これから旅に出る人に役立つ情報や、次の旅行先にしよう!と思えるようなブログにしたいと思っています。

ただし、「ブログを書かないといけない」とストレスを抱えることのないよう、マイペースに更新をしていこうと思います。一番の目的はブログを書くことではなく、旅行を楽しむことです。

誤字脱字など。途中読みづらいところもあるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。よろしくお願いします。

コメント

  1. ふーみん より:

    今日このブログを見つけました。よくまとまっており、聡明な方だとすぐにわかります。
    ゆかりさんが花としたら、私はドライフラワーにあたるシニア女医です。
    あと数年したら引退して世界中を一人で旅しようと考えています。
    若い人と同じような旅はできないかもしれないけれど、トレッキングやシュノーケリングが好きで、興味を抱く分野がゆかりさんと似ているようです。

    ブログを参考にさせていただきながら、旅の準備を少しずつ進めていきます。
    今後のブログ、期待してます!

    • ゆかりゆかり より:

      ふーみんさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。
      コメントを頂けたこと、同じ職業の先輩で同じ分野に興味があることなど、本当に色々な意味で嬉しいです。

      マイペース更新にはなりますが、ご期待に添えるよう頑張ります。
      ブログも旅も初心者なので、読み辛い部分もあるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。