【キルギス安宿情報】サリタシュ,オシュ,ビシュケク,カラコル,アルティンアラシャン,トソール

キルギス
この記事は約7分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周9ヵ国目、キルギスは2019/6/17~6/25, 6/30~7/12まで滞在しました。私が泊まったサリタシュ、オシュ、ビシュケク、カラコル、アルティンアラシャン、トソールの安宿・ゲストハウス・ホステルをご紹介します。

費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。

基本的にはagodaかbooking.comにて最安価格+できれば評価7以上で宿を探していますが、キルギスではオシュの街以外すべて現地交渉でした(料金はプロモーションを利用していることがあります。)。お勧め度は、次回も泊まりたい宿を★4以上にしています。

【通貨】1ソム=1.56円

1.サリタシュ

ホームステイ

【宿泊日】2019.6.17

【料金】500ソム(朝夕ご飯付き 600から交渉)

【部屋】2部屋にベッド5(2+3)つヒーターあり カーテン仕切り、個人コンセント、照明なし

【WiFi】★★★☆☆ 中国と比べると圧倒的に良いが、時々不安定

【シャワー】温水、湯量不明 外にある

【トイレ】★☆☆☆☆1個 外にある。ボットントイレ

【朝食】パンと目玉焼き。シンプルだけど自家製ジャムが絶品。

【夕食】凄く美味しかった シチューのよう。

 

【ドライヤー】不明

【立地】中心地徒歩数分

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】名無しの宿。街の中心にある売店のすぐ裏手。英語可能。

【コメント】
ガソリンスタンド付近で声をかけてくれた、ホームステイ。当初朝夕付きで600だけど値下げ交渉して500に。ホームステイなので、設備は最低限だけど、WiFiがあり、男女5人、男女別の部屋で寝ることが出来た。トイレやシャワーは外という不便さはあるけど、久々に家の温かさを感じた。朝夕なしの場合もう少し安いが、サリタシュには小さな商店があるのみでご飯を食べる飲食店はない。

 

2.オシュ

2-1.konok center hostel

【宿泊日】2019.6.18

【料金】293ソム

【部屋】女子ドミトリーA/C カーテン仕切りなし 個人コンセントあり照明なし

【WiFi】★★★★☆

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★☆ 2ヶ所

【トイレ】シャワートイレ共用、しきりあり 2ヶ所

【清潔感】★★★★★

【ドライヤー】不明

【共有スペース】入り口付近にテーブルと椅子 キッチン・食器類あり

【立地】世界遺産スレイマントー山のすぐ南側。シェアタクシー乗り場からは少し遠い。

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】
バスタオルなし オーナーは簡単な英語のみ。翻訳機で会話。

【コメント】
綺麗で宿泊客が多くないので混雑せずちょうど良い。部屋は日本人女性と2人、貸し切り状態だった。タジキスタン前にもこの宿に宿泊したかったが、その時期には安い価格ではなかったため、最安のオシュゲストハウスに変更した。ただ、清潔感やwifi、居心地の良さはこちらの方が圧倒的に上。

 

2-2.オシュゲストハウス

【宿泊日】2019.7.10~7.11

【料金】330ソム

【部屋】別棟の女子ドミトリー A/Cなし ファンは部屋による。カーテン仕切りなし 個人コンセントはベッドによる

【WiFi】★★★☆☆動画は厳しい

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★☆

【トイレ】1箇所(別棟の場合)トイレシャワー共用

【清潔感】★★★☆☆

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類あり 洗濯機、物干しスペースあり。

【立地】周囲にバザールや商店あり。

【おすすめ度】★★★☆☆

【その他】
別棟は2階。バスタオルあり エレベーターなし。スタッフは英語可。タジキスタンなどシェアタクシーの募集掲示板あり。セキュリティボックスあり。

【コメント】
本棟は不明。別棟は清潔感イマイチで、募集掲示板と値段の安さ以外にあまりメリットなし。ただ、有名な安宿なので、人集めはしやすく、ワハール回廊メンバーが集まっていない場合には良いかも。蚊が多かった。

 

3.ビシュケク

南旅館

【宿泊日】2019.6.19~6.24 6.30~7.1 7.7~7.19

【料金】350ソム

【部屋】ミックスドミトリー ファンなしカーテン仕切りなし 個人コンセントあり(部屋による)

【WiFi】★★★★☆速い

【シャワー】温水★★★★☆湯量★★★★☆ 1箇所

【トイレ】シャワートイレ別1箇所

【清潔感】★★★★☆

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類あり。本多数。

【立地】市内から離れている。マルシュルートカ1本でアクセス可能。

【おすすめ度】★★★★★

【その他】4階エレベーターなし。バスタオルなし。オーナーは英語×

【コメント】
長期滞在者のF氏の絶品ご飯を目的に多くの人が集まる日本人宿。75ソム程度で絶品夜ご飯を食べることが出来、私も胃袋をつかまれた。思わず長期滞在したくなってしまう。また、日本人宿泊者が多く交流が盛んなので最新の観光・ビザ情報をゲット出来ることと、絶品晩御飯が二大メリット。建物は古いが、おばあちゃんが綺麗好きなので綺麗に掃除されている。ファンやエアコンがないので、真夏は暑そう。

 

4.カラコル

Guesthouse ASK

【宿泊日】2019.6.2

【料金】400ソム

【部屋】個室A/C不明 ベッドは寝心地◎

【WiFi】★★★☆☆ 少し遅い

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★☆

【トイレ】シャワートイレ兼用 2箇所

【清潔感】★★★★★

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類あり 2階にはソファあり。

【立地】

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】バスタオルなし、お湯、コーヒー、クッキー、ジャム、パン無料で食べ飲み放題

【コメント】
夕ご飯時郷土料理の差し入れをしてくれた。家族が住んでおり、ホームステイの感覚。3人部屋か1人部屋を選択できた。同料金。家族の雰囲気がすごく良く落ち着けた。アルティンアラシャンへ行く際に無料の荷物預かりあり。とにかく家族の雰囲気が良いので、凄くオススメ。

 

5.アルティンアラシャン

NOMAD LIFE

【宿泊日】2019.6.3~6.4

【料金】500ソム(素泊まり+温泉) 夕食250ソム

【部屋】ドミトリー(人が多くない場合は個室) ユルタ 個人コンセント、照明なし ユルタ内ヒーターなし。

【WiFi】なし

【シャワー】料金に含む。温泉入り放題!石鹸シャンプー禁止。

【トイレ】屋外に1つ

【清潔感】★★★☆☆

【ドライヤー】なし

【共有スペース】食事処。クッキー、パン、ジャムなど軽食、チャイ無料

軽食・チャイはいつでも食べ飲み放題。

夜ご飯。(普段はプロフらしい。)

【立地】アルティンアラシャン中心部の川を越えた所

【おすすめ度】★★★★★

【その他】
バスタオルなし ユルタとドミトリーの部屋が同料金。温泉は入り放題だけど、1箇所なのでオンシーズンは早く到着した順。

【コメント】
素泊まりは500ソム(宿300+温泉200)夕朝食付きは1000ソム。温泉入り放題での値段なのでお手頃。2日目は夕食を頼んだが、美味しかった。朝食はスープ+パン。パンは素泊まりでも食べ放題なので少しコスパが悪い。ユルタとドミトリーの部屋が同料金なので断然ユルタがお得!ただし、7月の夏の時点ではヒーターがなかったので防寒着必須。外国人が多く、人気の宿だった。

 

6.トソール

Yurt camp tonja

【宿泊日】2019.7.6

【料金】500ソム+夕食300ソム

【部屋】ユルトにベッド2つの個室A/C不明 電気、コンセントあり

【WiFi】★☆☆☆☆ 弱い。稀に繋がる程度

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★☆

【トイレ】4箇所

【清潔感】★★★★★

【夕食】300ソム

【朝食】250ソム

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類貸出不明

【立地】トソールの海沿い メインロードから

【おすすめ度】★★★☆☆

【その他】バスタオルあり

【コメント】
素泊まり700→500に交渉。近くのタムガには、ユルトはないが200~300で宿泊出来る。トソールは周囲にレストランがないため安く抑えたければ自炊が良さそう。伝統的なユルタでしかも清潔感がある宿に泊まりたい場合はオススメ。

コメント