【タイ】タオ島で遂にジンベエザメに遭遇!?

タイ
この記事は約6分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

フルムーンパーティの後、休憩をはさんで、21・22日はダイビングに行きました。

タオ島から行く3大ダイブスポットが、AOW取得時に行った、ジンベエザメ出現率No.1北に位置するチュンポンピナクル、南に位置するサウスウエスト、タオ島から1時間半と一番遠いけど魚群が豊富なセイルロックの3つと言われています。

21日はサウスウエストに、22日はセイルロックのフルデイトリップに行ってきました。

勿論狙うはもちろん大物、ジンベエザメです!

【場所】タオ島

【気温】最高30度 最低27度

【通貨】1バーツ=3.51円

サウスウエスト

まずはサウスウエスト。

本日は、私とダイビング経験豊富な看護師さんとインストラクターさん2人と4人チーム。

とにかく魚とイソギンチャクが多い!

クロリボンスズメダイの群れ。

名前は分からないけど、カラフルで綺麗でした。

この黄色や青は指でピッと波動を与えると、スッと引っ込みます。可愛らしい。

全体的に魚が凄く多くて、水族館のようでした。

あたたかい海だから余計に気持ちが良いし、ダイビングはやっぱり楽しい~!

 

セイルロック

AOWの講習とその後のファンダイビングはコーラルグランドダイバーズで申し込んだのですが、セイルロックは人数の関係で他社ボートの乗り合わせになるとのこと。

近くのダイブショップのBIG BLUEさんのオフィスに行って聞いてみると、3900バーツで3本(セイルロック2本、サウスウエスト1本)潜るとのことだったので、値段的にこちらに申し込みました。

セイルロックは島から1時間半かかる、タオ島とパンガン島の中間に位置する一番遠いポイントです。

セイルロックのみフルデイトリップ(朝食・昼食付)です。

朝6時25分にオフィスを出発します。日本人のみの船なのですが、20人以上いました。GW前なのに凄い人数です。

朝ごはんはパンだけではなくサラダやスクランブルエッグなど豊富。移動が長いのでゆっくり朝ごはんを食べながらセイルロックに向かいます。

昼食は日本のカレー、久々のカツカレーでした。

この岩がセイルロック。

本日は、私と少しブランクのあるベテランダイバーさんとインストラクターさんの3人チーム。

セイルロック、透明度抜群です!

さっそく少し小さめのバラクーダがトルネードでお迎え。

ピックハンドルバラクーダとシェベロンバラクーダ、大小2種類いました。

これ全部魚なんですよね。魚群だらけです。

 

そして、しばらく泳いでいると何処からかカンカンカンカンという音が。

しかも数秒ではなくて、10秒以上鳴り響く!ジンベエザメがいるよ、という合図です!

ダイバーみんな、音がする方へ泳ぎます。

いた!ジンベエザメ!!

フィリピンのオスロブというジンベエザメと泳げる場所に行ったことはあるのですが、野生のジンベエザメに遭遇するのは初めてです!

ただし、ジンベエザメを追いかけることは禁止されているので、ある程度の距離を保って、ダイバー皆そっと見守ります。

しばらくするとこちらに向きを変えて・・・

向かってきました!

凄く優雅!そしてジンベエザメが近い!格好いい!!

そしてコバンザメが沢山ひっついています。可愛い!!海の中ではこんなに沢山のコバンザメがジンベエザメにくっついて泳いでいるんですね。

すごく大きいように見えたのですが、後でインストラクターさんに聞くと全長6mほど。まだまだ大きく成長するそうです。

ジンベエザメの後ろにはギンガメアジが群れをなして、後ろを泳いでいます。

ジンベエザメの方から寄ってきてくれて感激!

ただ、このジンベエザメ。この距離で5分以上止まっていてくれるという大サービスをしてくれます。

さらに、このジンベエザメのサービスはそれだけではありません。

くるりと反転したと思ったら・・・

また寄ってきた!

さらにさっきよりも近くまで!もう大興奮です。水族館で見るジンベエザメとは迫力も感動も全然違います!

セイルロック1本目から最高のダイビングでした。

2本目はセイルロックの違うポイントで。この子、ツバメウオの群れに出会います。

浅い中層を泳いでいるので太陽の光で凄く綺麗。優雅に泳ぎます。

その他にも、とにかく群れ!群れ!群れ!

ワイド派にとっては毎日セイルロックで潜りたいと思う楽しさでした。セイルロックでこれだけの数の魚に出会えて大興奮だったので、他のダイビングポイントでの記憶が霞んでしまう程です。

タオ島でのダイビング、値段が安く、魚群が多く、透明度が高く、ジンベエザメにも出会える!すごくお勧めです。そしてぜひ、セイルロックまで足を延ばしてみてください。

 

ダイビング終了後は、ダイバー何人かでシェア飯。

タイ料理の人気店SEASONS FOOD。

写真を撮り忘れたので、フルムーンパーティーメンバーで行った時の写真の一部を

このトントロがかなり美味しい!

トムヤンクンだけどココナッツミルクたっぷりで赤くない。

他にもパパイヤサラダやもち米、ローストチキンなど食べましたがどれも絶品でした。量も多めです。

 

そして、21時の寝台フェリーでスラタニ港経由、カオラックへ向かいました。

番外編

タオ島観光で絶景ポイントへ

フルムーンパーティの当日・翌日はダイビング休息日としていたのでタオ島を少しだけ観光しました。

バイクをレンタル200バーツ/日。ガソリンないので50バーツ分だけ補給。

目的地はタオ島最南端の絶景ポイント、John-Suwan Viewpointです。

途中の道にある、ブログやトリップアドバイザーで絶賛されていた、Tuktaに寄り道。

マッサマンカレー。野菜たっぷり。超美味しい。

坂も上って最南端へ1本道。

Viewpointの駐輪場へ到着。入場料100バーツかかるようです。

数年前、無料→50バーツに、今は100バーツに。年々値上がりしております。

この方にお支払い。500mlのお水を1本くれます。

この柵の中に入ります。まっすぐ進まないように注意!

この先は険しい道のりでした。一緒のタイミングで登っている欧米人に手を貸してもらいながら巨大な岩をよじ登ります。

午後で暑さもあったのか、タイに来て一番汗をかきました。

登山中に見える景色。海がすごく綺麗。期待大です。

この岩の間を通り抜けます。

最後に巨大な岩をよじ登るとゴールです。

到着。タオ島の東部と西部、両方の海を見渡せます。

こんな写真を撮ってみたり。でもロングスカートで来たことを少し後悔。

ちなみにこの後、west coast viewpointへも行ってみましたが、こちらも入場料100バーツでした。タオ島に限らずタイ全体かもしれませんが、どこも物価上昇傾向です。

コメント

  1. iwa より:

    毎日ブログの更新を楽しみにしております。

    ジンベエザメ迫力ありますねー!
    一発で出会えるのはかなりラッキーなのでは?
    海中の写真もキレイです。GoProやりよる。

    • ゆかりゆかり より:

      iwaさんありがとうございます。
      ダイビング4日目、最終日での遭遇ですが、年によっては月1回しか現れないこともあるみたいなので、非常に幸運でした。
      ジンベエザメは大迫力です!Goproの広角で、しかも拡大せずにこの大きさですからね。
      Goproは綺麗ですが、動画から写真を切り取っているので、動きのはやい魚だとブレることもあります。でも動画はもっと綺麗なので、ジンベエザメの動画を見返すたびにニヤニヤしてしまいます。