【イラン安宿情報】マシュハド,ヤズド,ゲシュム島,シーラーズ,エスファハーン,ラシュト,アルダビール

イラン
この記事は約8分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周14ヵ国目、イランは2019/8/4~8/23まで滞在しました。私が泊まったマシュハド,ヤズド,ゲシュム島,シーラーズ,エスファハーン,ラシュト,アルダビールの安宿・ホステルをご紹介します。(ホームステイやサルアガ村は割愛。)

費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。

イランの場合アメリカの経済制裁の影響もあり、booking.comやagodaに掲載されている安宿は少ないです。しかし、hostel worldは宿の掲載数が多く、安宿検索に便利。注意点としては「$表記」にして値段を確認した方が良いということ。「リアル表記」の場合、闇レート・公式レート2種類あるため複雑となり、表示されている価格は実際に支払う値段ではありません。

私の場合はホステルワールドで安宿検索し、現地で値段交渉しました。(オフシーズンだったので、簡単に値段が下がりました)。またリアル下落のためか、イランではドル(またはユーロ)払いの宿が多かったです。

お勧め度は、次回も泊まりたい宿を★4以上にしています。

【通貨】1$=42,000リアル(公定レート)1$=117,500リアル(闇両替レート)1$=108.5円
※イランには2種類の通貨があります。紙幣はリアル。店舗での記載は基本的にトマン。10リアル=1トマンです。

1.マシュハド

宿名不明

【宿泊日】2019.8.5

【料金】10$(120万リアル)

【部屋】個室A/C作動せず 冷蔵庫、キッチントイレシャワー付き

【WiFi】★★☆☆☆言わないとOffにされる。遅い。

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★☆☆

【トイレ】トイレシャワー共用 汲み取り式トイレ

【清潔感】★★☆☆☆ 部屋は綺麗だか、トイレシャワーが△

【ドライヤー】なし

【共有スペース】受付前。ソファテレビ、A/Cあり

【立地】1.5kmと便利。近くに商店多数

【おすすめ度】★★★☆☆

【その他】バスタオルなし

【コメント】
日本人に有名なVali’s hostelも10$だけど、汚いと聞き、マイナーな宿に。立地は最高。WiFiが遅く、画像が厳しい。冷蔵庫キッチン付きの個室で快適だけど、トイレの古さが残念。周りには安宿多数あり15$出せれば綺麗な宿は多い。スタッフは親切で、ご飯を分けてくれたり、朝ナンを食べているとチャイやバターを用意してくれたりした。

 

2.ヤズド

friendly hotel

【宿泊日】2019.10.8

【料金】5$

【部屋】ミックスドミトリーA/C カーテン仕切りなし 個人コンセントあり照明なし

↓南京虫がいたため、無料で個室に変更。

【WiFi】★★★★☆

【シャワー】温水★★★★★湯量★★★★☆

【トイレ】個室室内にあり トイレシャワー兼用

【清潔感】★★★★☆

【朝食】ビュッフェ形式 豪華

【ドライヤー】なし

【共有スペース】ソファ多数あり。キッチン・食器類不明

【立地】旧市街中心地

【おすすめ度】★★★★★

【その他】英語可 バスタオルあり 早朝チェックイン時に朝食サービスあり。

【コメント】
バスターミナルのタクシーに着いて行くと、仲介料分高くなるので注意。オフシーズン価格のため、5$で豪華ビュッフェ付きとコスパ最高の宿だった。

 

3.バンダレアッバース

Hotel kosar

【宿泊日】2019.8.10

【料金】800,000リアル

【部屋】個室A/C 冷蔵庫あり

【WiFi】★★★☆☆

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★★

【トイレ】シャワートイレ別 全体で1箇所 トイレは和式

【清潔感】★★★★☆

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類なし。

【立地】港から徒歩15分 バザールも徒歩圏内と立地良い

【おすすめ度】★★★★★

【その他】スタッフ英語✖️バスタオルなし

【コメント】
オンシーズン価格は10$越えていたけど、オフシーズンだったため約7$で個室とコスパが良い。バンダレアッバースはほかに安宿があまりないらしい。

 

4.ゲシュム島

ベアさんの家

【宿泊日】2019.8.10

【料金】無料 かわりにタクシー利用

【部屋】個室 息子の部屋

【WiFi】なし 息子がいれば携帯にデザリングしてくれる。

【シャワー】屋外 温水★★★☆☆ 湯量★★★☆☆

【トイレ】屋外シャワートイレ別 和式

【清潔感】★★★★☆

【朝食】

【夕食】

【ドライヤー】なし

【立地】中心部から7km

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】日本語、英語可能。送迎無料。

【コメント】
送迎タクシー必須のゲシュム島。タクシー運転手ベアさんの家へのホームステイ。宿泊代は無料だが、かわりにベアさんのガイドツアーを利用する。値下げして遠い方1日30$.近い方15$で利用。イランの相場を考えると、値段が高いが、体感温度52℃という灼熱地獄の中ガイドしてくれて逆に申し訳なくなるほど。メイン3箇所とも、1人だと行けない奥地や高地まで連れて行ってくれるので、ガイド必須だと感じた。

気さくでおちゃめな方なので親しみやすい。ただ、ボディタッチが多めだったので、女性1人の場合は注意。

 

5.シーラーズ

Taha Traditional Hostel

【宿泊日】2019.8.12-8.13

【料金】5$(6$から値下げ)

【部屋】ミックスドミトリーA/C カーテン仕切りなし 個人コンセントあり 照明なし

【WiFi】★★★★☆部屋でも可能

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★☆☆

【トイレ】トイレシャワー共用 2箇所あり 洋式

【清潔感】★★★★☆

【朝食】超豪華。おかずはほとんど無く、生野菜、ゆで卵、ポテト、ナン、ジャム数種類などだけど、フルーツの種類が多い。7種類?

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類あり

【立地】中心部 安宿が集まっているところ。

【おすすめ度】★★★★★

【その他】
英語可。バスタオルあり 早朝チェックイン時に朝食サービスあり。ベルセポリス英語ガイド付きツアー10$/台 ピンクレイクツアー5$/台と格安。アーリーチェックイン可。お茶、クッキー、水を食べ飲み放題。バスチケットは高い。物干しスペースあり。

【コメント】
フルーツ豊富さは過去最高。1日中フルーツやクッキーなど自由に食べることが出来る。ホスピタリティ精神豊富で、23時の夜行バスの時間まで共有スペースにいると、お茶やスイカなどを出してくれた。出発時には、マグネットのプレゼントも。スタッフはフレンドリーいつも気にかけてくれた。

 

6.イスファハーン

Annie hostel

【宿泊日】2019.8.15

【料金】6$(または5€)

【部屋】ミックスドミトリーA/C カーテン仕切りあり 個人コンセントあり、照明なし

【WiFi】★★★★☆十分繋がる

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★☆

【トイレ】2箇所

【清潔感】★★★★★

【朝食】1$ 注文せず

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類あり

【立地】メインのエマーム広場すぐそば。最高の立地 メトロのEmam Hossein駅からは1.5kmと徒歩圏内。

【おすすめ度】★★★★★

【その他】英語可。3階。エレベータなしバスタオルなし。荷物預かり無料。

【コメント】Annieちゃん個人の家。入ってすぐのリビングがドミトリーなのでプライバシーが気になる人は注意。奥に1部屋ツインの個室あり。立地がよく人数も多過ぎないから居心地最高。サルアガ村の前後1泊をここにした。イスファハーンで1番の有名宿は評価が低いので、ここがおすすめ!

 

7.ラシュト

Kenareh Guesthouse(maps.meではMehmanpazir Kenareh)

【宿泊日】2019.8.20

【料金】700,000リアル

【部屋】シングル扇風機

【WiFi】★★★☆☆部屋でも大丈夫イランのなかでは良い方

【シャワー】温水☆☆☆☆☆ 湯量☆☆☆☆☆ 室内 温泉に行ったため利用せず

【トイレ】室内 洋式 トイレシャワー

【清潔感】★★★☆☆

【ドライヤー】

【共有スペース】キッチン・食器類あり

【立地】広場やバザールのすぐそば。最高の立地。

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】バスタオルなしエレベーターなし チャイ、水飲み放題

【コメント】
南京虫によく似た虫を1匹見つけたため、夜は電気をつけてアイマスクをして眠った。(結果、全く噛まれていないから違う虫だったのかも。)ラシュトで有名な安宿。当初100,000リアルと言われたが、ペルシャ語で75,000と記載された料金表を指差して交渉したら、70,000リアルになった。エアコンはないけど、8月はファンで十分眠れた。個室で室内にシャワートイレ、洗面台とあるため、値段を考えると十分すぎる。
バザールや広場、夜の焼き鳥屋台にも近く、立地も最高。

 

8.アルダビール

Hostel Golshan

【宿泊日】2019.8.21

【料金】600,000リアル(+Wifi50,000リアル シャワー50,000リアル)

【部屋】シングル

【WiFi】★★☆☆☆レセプション前のみ。

【シャワー】忘れたたため未評価

【トイレ】共同トイレ複数あり。シャワートイレ別。ただし汚い。

【清潔感】★★☆☆☆

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類あり。

【立地】立地抜群。

【おすすめ度】★☆☆☆☆

【その他】英語不可。バスタオルなし。エレベーターなし。

【コメント】
最初に目を付けていたのは「Ofogh Hostel」。wifi使用可能な400,000リアルの宿だが、私が訪れた時にはシングルは満室。トリプル1,200,000リアルしか空いていないとのことで他の宿にした。部屋自体は良かったど施設全体的に合宿所のような雰囲気で小汚い宿。立地は抜群だが、あとからシャワー代を請求されるなど雰囲気があまり好きではなかった。金額的にも、Ofogh Hostelの方が断然良いと思う。

↓名前は違いますが、場所はこのホテルです。

コメント