【マレーシア】ペナン島~イポー市内へのバス移動方法

マレーシア
この記事は約4分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ペナン島観光を終え、美食の街イポーに無料フェリー+バスで移動しました。

移動方法を調べた時に、イポーのバスターミナル~市内までの移動がタクシー移動、という記事が多かったので、➊ペナン島~イポーへの長距離バス ➋長距離バス乗り場~市内ターミナルへの移動 ❸市内ターミナル~市内バス移動についてまとめます。

ペナン島~イポーへ安い行き方

マレーシアといえば南北に走るマレー鉄道が有名です。ただ、予約をしないと満席になることが多く、値段もバスに比べて割高なのでバスを利用しました。

ペナン島は本土から来るフェリーは有料、本土に帰るフェリーは無料です。

そのため、ペナン島~イポー直通のバスを利用するよりも、ペナン島~バターワース(無料フェリー)、バターワース~イポー(バス)と利用する方が安いです。

そして、バターワースのフェリー乗り場とバス乗り場は殆ど同一の施設なので簡単に移動できます。

ジョージタウン・フェリーターミナルからバターワースへ

ジョージタウン内の無料循環バスに乗ります。(フェリーターミナルは街から徒歩でも行ける距離。)

終点のバスターミナルがフェリーターミナルのすぐそば。

FREE CAT BUSと書かれた東周りのバスに乗ってバスターミナルへ。(違う方向に乗ってしまっても1周するので必ず到着します。)

バスターミナル。

人の波に従って、フェリーターミナル(Pangkalan Raja Tun Uda)へ移動。

移動中階段はなく、上り坂もスロープです。

フェリー乗り場の待合。

お菓子など軽食を売る店が1店舗だけありました。

ペナン島~バターワースの時刻表。

5時過ぎ~24時過ぎまで大体20分間隔。

意外と電光掲示板。そしてフェリーは時刻通り。

時間が来たらフェリーに乗ります。

無料なのでチェックポイントは特になし。自由に出入りできます。

フェリー内。

想像していたフェリーとは違って簡素。

椅子は左右に数個置いてあるだけです。ただ、10~15分程度なのであっという間です。揺れもほとんどなし。

前方からはマレーシア本土が見渡せます。

バターワースの港。

港から降りてまっすぐ進むと入るのがPENANG SENTRAL。



イポー行きのバスチケットを購入

フェリーから降りた先のモール内は2階です。

バス乗り場は1階ですが、まずはチケットを購入するため右に曲がります。チケット売り場も2階です。

ちなみに施設内はフリーWi-Fiが2時間利用可能で、店も多くあります。

立派なバスチケット売り場。

自分で操作してチケットを購入できます。

窓口でも購入可能。

イポーの長距離バスターミナルはAmanjayaです。

バス会社によって値段は15~25リンギットまで様々。出発時間の関係で15分後の13時に出発する17リンギット(=451円)のバスチケットを購入しました。

こちらのサイトで、時刻・料金を見て予約可能ですが、載っていないバス会社も複数あります。

チケット購入後は1階へ。

マレーシアは高速バスや高速道路網が、タイよりも整備されています。移動が凄く楽。

チケットのバーコードをスタッフに見せて入場。

4列シート。

バターワースからイポーまでは約2時間です。乗車率は25%程度なので席を広々使えて快適です。

 

イポー・アマンジャヤバスターミナルから市内への行き方

イポーには、市内を回る市バスのバスターミナルと、郊外行きの長距離バスターミナルが別々の場所にあります。そして長距離バスターミナルはイポー市内から北へ8km。少し離れているので、まずは市内まで移動する必要があります。

長距離バスが到着するのはアマンジャヤバスターミナル(Amanjaya terminal)の2階。2階は長距離バスの到着と、市内へのバスの到着・出発エリア。

1階はクアラルンプールなどイポー市外への出発エリアです。

到着した場所に市バス(my BAS)の時刻表。(全く時刻通りではありません。時間がない方は1階にGrab taxi乗り場があります。11リンギット前後。)

市内のバスターミナル(Stesen Bas Medan Kidd)へはmyBASのT30a、T30bどちらでも行けるので、早く到着して方へ乗ります。

運賃は1.7リンギット。乗車時に運転手さんにお支払い。

一人一人現金払いでお釣りとレシートを渡すので凄く時間がかかります。

市内のバスターミナル(Medan Kidd Bus Station)へは20分で到着。

安宿やレストランの多い、ニュータウンへは2km程度。市バスは2番から出発するF100に乗ります。

私が予約したニュータウン内の安宿(Mari hostel)付近へは1.1リンギットでした。

イポー市内から長距離バスターミナル(Amanjaya terminal)へ行くときも、F100バスでMedan Kidd Bus Station、T30a,T30bバスでAmanjaya terminalへ格安に移動可能です。

コメント