【トルコ】カッパドキアの気球は噂通りの絶景でした

トルコ
この記事は約3分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カッパドキアといえば朝日で染まる奇岩群と奇岩。朝の風物詩です。

カッパドキア周辺観光の記事はアップしていたのですが、肝心のメインイベントを記事に入れ忘れていました。

今回はギョレメの街から見る、カッパドキアの絶景です。特に情報などはなく、ただ単にカッパドキアの絶景写真ばかりです。有名になると期待しすぎてガッカリということもありますが、カッパドキアの気球は期待以上の絶景でした。

【場所】ギョレメ
【移動日】2019年9月21~24日
【気温】最高18℃ 最低3℃
【通貨】1リラ≒18.9円

1.カッパドキアの街と朝日のビューポイント

カッパドキアの街は街から奇岩を眺めることが出来ます。

宿によっては宿のすぐ目の前が奇岩だったり、ドミトリー部屋が洞窟ないだったり。↑写真は1泊目の「the dorm cave by travelers」。宿からの眺めがよく雰囲気も良いホステルです。1泊45リラ(朝食込み)。

 

カッパドキアの目玉は「奇岩と早朝の気球」。カッパドキアには3泊したため見るチャンスは3回。初日は風の影響で気球が飛ばず…。2・3日目に見ることが出来ました。

気球は天候によって飛ばないことも多いので、カッパドキア滞在には余裕を持った方が良いと思われます。

また私が訪れた時は3日連続で気球が飛ばなかったようで、どのツアー会社も気球ツアーの空席は殆どありませんでした。

朝日が昇ることに気球が続々とあがります。

朝日で染まる奇岩と気球も素敵。

気球によってはビューポイントすぐ近くに来ることも。

2日間気球を見ましたが、あっという間に時間が経つ絶景でした。

定番中の定番ですが、奇岩と気球の作り出す景色は最高です。ずっと眺めていられます。

HISの気球もありました。

2日目は寝坊してしまい、ギョレメの街にある宿から気球を見たあとビューポイントへ。

ギョレメで一番有名なビューポイントはこちら。街中から歩いて行くことが出来ます。以前は入場無料だったようですが、2019年9月時点で入場1回3リラに変更になっていました。

ビューポイントから眺める夕日・夜景もまた素敵です。手前がギョレメの街。奥に見えるのがおそらくウチヒサル城。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。カッパドキアを満喫した後はパムッカレへ向かいます。

コメント