世界一周の持ち物①~ガジェット編~

持ち物・手続き
この記事は約12分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出発直前になって、世界一周の荷物を準備しております。

当初はメインバッグを42Lと75Lとどちらにしようかなーなんて迷っていたのに、いざ荷造りをしてみると、意外と荷物が多い・・・。

75Lにしていて良かったと安心しつつ、荷物の多さに焦っています。

さて、本日は世界一周に持って行くガジェット類(電子機器類)を全てご紹介します。

100均にも売っているものはありますが、電子機器類は故障が怖いので、基本的には電気屋やamazon、楽天で揃えています。

長いですが、どうぞお付き合いください。一覧を見たい方は目次にて。

➊パソコン関係

 Surface laptop 8G 256GB

こちらでも紹介しましたが、旅パソコンはSurfaca laptopです。格好いい。

メモリ8G SSD256GBとスペック的に十分。データの管理やブログ更新のために、パソコンは私にとって必須です。

 

 ELECOM インナーバッグ

高価な品で、壊れてほしくないのでZEROSHOCKという衝撃吸収ケースに入れて持ち運びます。

Surafe laptop自体は13.5インチですが、11.6インチ用のインナーバッグでぴったりでした。後日紹介する、サブバッグにもぴったりです。

 

 パソコン用ケーブル

Surface laptop用のケーブルですが、接続部が断線しないか心配!

そのため、断線防止ケーブルを購入しました。ツイストタイプなので様々なサイズに対応します。

 

 micro SDリーダー

画像一番左。Surface laptopは直接SDカードを読み込めないためカードリーダーを購入しました。

microSD×2か所、SD×2か所差込口があるため、microSD/SD↔microSD/SDへ直接読み込み・保存することが出来ます。そしてコンパクト。


Anikks カードリーダー USB3.0, 4-in-1 カードリーダー SD/ SDHC/ SDXC/ MMC / RS-MMC/MicroSD/ MicroSDXC/ MicroSDHC 対応 Windows/MacOS/Linux用 2年保証

 USBメモリ 8GB

航空券やなどのPDFデータを店で印刷するために利用。データ保存用ではないので、容量は少なめ。

小さすぎると紛失するので程よい大きさのものを選びました。

 

 micro SDカード×3枚 SDカード1枚

microSDカード128GB ×3枚(うち1枚はSDカードに変換可能)と、SDカード16GB×1枚 用意しました。

microSDカードはgopro用、SDカードはミラーレス一眼用です。

go pro の動画は容量が大きいため、スムーズに撮影・再生できるようにmicro SDカードはUHSI Class10のものを選びました。

また、microSDカードはデータのバックアップも兼ねているため容量大きめです。

基本的にはmicroSDカードにバックアップして、wifiの早いところでオンラインストレージ(ネット上)にバックアップを取る予定です。

100均で購入したSDカードケースに収納。

ハードディスクは持って行きません。(重いので・・・)

ただ、バックアップ用にハードディスクを持っている旅人は多く、Transcendが耐衝撃で軽いということで人気のようです。持っていると安心感があります。

 



➋GoPro関係

 GoPro HERO 7 Black

ダイビングで写真を撮るため防水カメラを探し、結果的にGoproを選びました。ダイビングだけでなく、超広角で撮りたい景色もこれで撮影する予定です。

超広角なので、自撮りもしやすそう。

ダイビング用カメラは、オリンパスのTG-5とGoProで非常に迷いました。

マクロに強いTG-5と広角に強いGoPro、撮影スタイルは違いますがGoProのコンパクトさ・軽さが魅力的です。(TG-5はハウジングの大きさを見て、旅行用には大きいなと感じました。 結局Goproも、周辺機器を揃えるとコンパクトではなくなっていますが・・・。)

 

 GoPro バッテリー+チャージャー

Goproはコンパクトだけどその分、バッテリーがもたない!交換電池は必須です。複数のサイトで純正バッテリーがオススメと見たので純正を購入。GoPro HERO5.6.7 Blackは同じバッテリーが使用できます。

私はバッテリーを全部で3つ持って行きます。これでダイビング3本/日も大丈夫なはず・・・!

ちなみに公式サイトによる、おおよその連続撮影時間はこちら。大体60分以内です。

ビデオモード時間 (分)
4K6045~50 分
4K3085~90 分
2.7K60 (4:3)60~65 分
2.7K12030~45 分
1440p12050~55 分
1440p6070~75 分
1080p24035~50 分
1080p12040~55 分
1080p6085~90 分
960p24075~80 分
960p12080~85 分
720p24085~90 分

充電ケーブルは本体用の充電ケーブルで代用できます。

 

 GoProショーティ

ショーティはポケットに収まるサイズ(11.7cm)で、最大22.7cmまで伸ばせばミニ延長ポールになるだけでなく、三脚にもなる優れもの!

GoProno純正マウント(特に自撮り棒)としては3wayが定番で迷ったのですが、決定打は重量と大きさでした。

3way:収納時19cm 重量150g

ショーティ:収納時11.7cm 重量66g

と、圧倒的にGo Proショーティがコンパクト。荷物になると持ち運ばなくなりそうなので、ショーティを旅行には持って行きます。純正を購入。

 

 GoProカメラアクセサリーセット

ダイビングに必須のハウジング(45m防水ケース)や青被り防止用の赤フィルター、曇り止め、レンズ保護シールなどのセットです。全部そろって2050円なのでお得です。

ケース付ですが、大きいため100均の衝撃吸収ケースで保管します。


ディヤード Deyard アクションカメラアクセサリーセット 25in1 Gopro Hero7 Hero6 Hero5 Hero2018に対応

 

 GoPro水中用ハンドクリップ

GoProショーティも防水なのですが、海水に持って入ると錆びる可能性があるため、水中用のハンドクリップを購入しました。

脱落防止のハンドストラップ付で安心、万が一外れても浮力があるそう。グリップ内にはお金や鍵などを収納出来ますが、重くなると海に沈んでしまいそうなので大事なものだけ収納するつもりです。

 

❸ミラーレス一眼

 sony NEX-6 と交換電池

メインカメラはミラーレス一眼、大学時代から愛用しているnex-6と標準レンズです。交換電池も1つ持って行きます。

個人的にはファインダー付が好き。

でも、他のミラーレス一眼と比べて若干大きく重たいので、思い切って高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)にするか迷いました。・・・が、一度きりの旅行なので多少の重量は頑張ります!

❹スマートフォン

 iphone7

使い慣れたiphone7を持って行きます。

iphoneカバーはiFaceで衝撃に強いので落下しても安心。何回も落としていますが、本当にタフです。

海外でバスに置き忘れたことがあるという過去から、ifaceのストラップホールにストラップを付けてカバンに繋いでおきます。

 iphone充電ケーブル2本

iphoneケーブルは海外ではなかなか純正が手に入らないため、2本持って行きます。

フィリピンで充電ケーブルが壊れてしまい、露店でiphoneケーブルを購入した際には、1日で使い物にならなくなりました。その後Apple shopがある首都マニラに到着するまで充電難民になり、困った思い出があります。

超タフを謳う充電ケーブル1本と、純正1本です。

 

❺その他

 全世界対応プラグ

写真左。全世界対応プラグは世界一周旅行者御用達のKashimura のサスケです。安心の日本製。

62gという軽量ながら、これ一つで全世界の電源コンセントに対応できます。

 たこ足コンセント+延長コード

写真右。

延長コード+タコ差しコンセントです。海外の安宿では変な場所にコンセントがあったり、電源が争奪戦になったりすることがあるので延長コードは必要みたいです。

これはコンセント2口、USBポート2ポートあって、直接USBから電源供給できるので便利そう。

 モバイルバッテリー 10050mAh

maxellというメーカーの大容量モバイルバッテリー。幅63.5mm×高さ96mm×厚み22mmと、幅・高さはiphone以下で180gです。

特にオススメするわけではなく、ポイント消費のため電気屋で販売されているものを購入しました。重量があるので5000mAh程度と迷ったけど、長距離移動や停電の可能性も考えて10050mAhに。

ちなみに旅行者の一番人気は、価格・品質のバランスからAnker製品です。

 イヤフォン

ソニーのワイヤレスイヤフォンです。最大8時間再生可能と長め。長距離移動中に音楽を聴いたり映画を見たり、暇つぶし用ですね。

充電ケーブルはカメラ(同じくsony製)のケーブルで代用します。音楽はiphoneのBluetoothから。音楽プレイヤーは持って行きません。

 

まとめ

以上です。

ガジェット類だけで非常に長くなってしまいました。細々としているので、パソコンセット、Goproセット、その他セットでまとめて3つのケースに収納します。

逆に持って行かないことに決めた電子機器としては
 ➊ドライヤー
 ➋ポータブルハードディスク
 ❸音楽プレイヤー
 ❹予備のスマートフォン でしょうか。

ガジェット類は高価なものが多いので盗まれないように気を付けたいと思います。

以上、世界一周旅行に持って行く、パソコンやカメラなどガジェット(電子機器)類のお話でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント