【ベトナム】格安にカメラ修理をした話(ホーチミン)

ベトナム
この記事は約4分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ホーチミンではメコン川リバークルーズ以外に観光でクチトンネルに行ってきました。

その際、カメラ(SONY NEX-6)のレンズを壊してしまい、ホーチミン市内のカメラ屋(非正規店)で格安に即日カメラ修理をしてもらったお話です。

ホーチミン市内でカメラが壊れて困っている
カメラ屋を探している
という方の参考になれば・・・。

 

【場所】ホーチミン

【気温】最高33度 最低26度

【通貨】10,000ドン=46.5円

カメラが壊れるまで

クチトンネルで観光している最中、カメラが木製の椅子にゴツン

ミラーレス一眼カメラのレンズが壊れてしまいました。

中途半端にレンズが1cm弱程、出ている状態。ON/OFF操作しても全く動かず、閉まらない状態となってしまいました。

写真を撮ろうとしても「レンズを認識できません 正しく装着してください」と出るだけ。

しかもこの日は、ホーチミンからダラットに深夜バスで移動する日。

「どこで修理できるの?」「保険で修理するために何が必要?」「費用は免責の3000円で済むだろうけど修理日数はどれくらいだろう」・・などなど、頭の中を渦巻いてその後のツアーの中身はあまり頭に入ってきませんでした。

半日ツアーだったので、昼過ぎホテルに戻った後すぐにネットで検索。

するとホーチミン市内のHuỳnh Thúc Kháng通り(フエントゥッカン通り・フィントゥッカン通り)にカメラ屋が並んでいるらしい!

ということで実際に歩いて行ってみました。

修理できる場所

ホーチミン市内1区の高島屋の裏にある、Huỳnh Thúc Kháng通り(フエントゥッカン通り・フィントゥッカン通り)。ベンタイン市場やホーチミン人民委員会庁舎、郵便局といった観光名所からも近く、歩いてアクセスしやすい場所です。

通り沿いにCANONやSONY、CAMERAなどの文字の看板が多くありました。

そのうちのひとつ、実際にクコチミでも見たカメラ屋さんへ。

カメラを見せると、店内にある他のSONYカメラに私のレンズを取り付けて確認してくれます。

「OK 300ね。」と。ベトナムでは桁が多いので1000は省略して話すことが多いです。300なので300k=300,000ドン(=1,410円)のこと。1500円前後と聞いていたので値段交渉せずその金額でお願いしました。

明日昼来れる?と聞かれましたが、バスが今日出発ということを伝えると「じゃあ3時間後の18時で」という流れになりました。

 

ホーチミン市内をまだ観光していなかったので、ベンタイン市場に行ったり、ホーチミン像のあるホーチミン人民委員会庁舎や、有名な郵便局へ行ったりして時間を潰すことが出来ました。

↑ホーチミン人民委員会庁舎 中には入れず・・・。西欧風な雰囲気があります。

↑ベンタイン市場内のチェー(ベトナム版あんみつ)チェーは美味しくて安いので、ベトナム各地で食べました。

↑中央郵便局。中央にはホーチミン首相の肖像画。

↑サイゴン大教会 工事中・2019年末に工事終了予定だそう。サイゴンとはホーチミンの旧称で、南北統一前の南ベトナムの首都です。

また、高島屋は無料wifiを使える&クーラーがきいた室内で椅子に座れるので暇つぶしに良いです。

3時間後

18時より少し早めに到着。

レンズが出る!写真が撮れる!直っている!!

レンズも綺麗に掃除してくれています。

お姉さんにありがとうと伝えて300,000ドンお支払い。カムオン(ありがとう)!

海外旅行保険の携帯品損害を利用する場合大抵の保険会社が免責金額(自己負担額)3,000円必要です。保険を利用する必要のないぐらい格安での修理となりました。

 

非正規店なので、カメラの補償修理期間内の方は今後不都合が出るかもしれませんが、私の場合5年以上前に購入したカメラなので関係なし。

本当にホッとした1日でした。

コメント