【アゼルバイジャン安宿情報】バクー,シェキ

アゼルバイジャン
この記事は約3分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周15ヵ国目、アゼルバイジャンは2019/8/24~8/29まで滞在しました。私が泊まったバクー、シェキの安宿・ホステルをご紹介します。

費用や感想、シャワーやおすすめ度などのまとめです。あくまで個人の感想。

アゼルバイジャンは500円前後で宿泊できる綺麗な安宿が多かったです。クオリティが高い。安宿が多いからこそ、シェキのキャラバンホテルは値段の割に設備の古さが目立ちましたが、歴史的価値を考えるとコスパの良い宿でした。

お勧め度は、次回も泊まりたい宿を★4以上にしています。

【通貨】1マナト≒61.9円

1.バクー

1-1.seaside hostel

【宿泊日】2019.8.24~8.25

【料金】6マナト(=372円)

【部屋】女子ドミトリーA/C カーテン仕切りあり。個人コンセントあり。

【WiFi】★★★★☆速い

【シャワー】温水★★★☆☆ 湯量★★★★☆ 朝浴びた時にお湯が出なかったが、翌日の夜浴びた時は温水で快適だった。

【トイレ】シャワートイレ共用 1箇所 カーテン仕切りなし

【清潔感】★★★★★

【ドライヤー】あり

【共有スペース】キッチン・食器類・冷蔵庫あり。 ソファあり。

【立地】旧市街中心地で観光に便利。

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】バスタオルあり 無料ナイトツアーあり。

【コメント】
スタッフが超親切でフレンドリー。朝4時にチェックインしてベッドも使わせてもらったため、3泊分払おうとすると特別に2泊分でいいよ、と。スーパーや駅の場所を聞くとその場所まで連れて行ってくれた。部屋は広くて快適。難点はシャワートイレが1箇所しかなく、混雑する可能性があること。私が宿泊したときは宿泊客が多くなかったので困ることはなかった。

 

2.シェキ

2-1.キャラバンサライ

【宿泊日】2019.8.27

【料金】20マナト(=1,238円)

【部屋】個室A/Cなし

【WiFi】★★★★☆ 部屋では×だけど、屋外では速い

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★☆

【トイレ】室内。トイレシャワー共用

【清潔感】★★★☆☆古さ、ホコリが目立つ

【ドライヤー】なし

【共有スペース】キッチン・食器類なし。

【立地】市場・バスターミナルからは若干離れているが宮殿に行く途中にある。

【おすすめ度】★★★★★ ツイン50マナト、シングル30マナト(トイレシャワー室外は20マナト) 電話予約のみ。

【その他】バスタオルあり

【コメント】
現地早朝にチェックイン、予約無し。シーズン中は満室のことがあるらしい。20マナトの部屋がフルで迷っていたところ、普通のシングルを20マナトにしてくれた。設備の割に値段は高いが歴史的価値を考えるとむしろ値段は安い。朝と夜は宿泊者のみなのでゆっくりと過ごせる。

 

2-2.inci desighn hostel

【宿泊日】2019.8.28

【料金】8.5マナト(=526円)

【部屋】女子ドミトリーファンカーテン仕切りなし 個人コンセントあり

【WiFi】★★★★☆速いが接続が不安定 部屋で可能

【シャワー】温水★★★★★ 湯量★★★★★

【トイレ】室内1箇所室外1箇所 トイレシャワー共用

【清潔感】★★★★★

【ドライヤー】あり

【共有スペース】キッチン・食器類あり。広いガーデンあり。

【立地】バスターミナル、大型スーパー、バザール徒歩圏内ですごく良い立地。マルシュも乗りやすい。

【おすすめ度】★★★★☆

【その他】バスタオルなし

【コメント】
WiFiの不安定ささえなければ最高(携帯自体の問題かもしれないが)。キッチンには一通りそろっており自炊がしやすく、スタッフも親切。デザインホテルというだけあって綺麗。

コメント