【イラン】ラシュトからアルダビールへの行き方とご当地グルメ

イラン
この記事は約8分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

イラン観光最後の街は北西部にあるアルダビール。アルダビールでは地元料理を堪能。そして、ここでも素敵なイラン人と出会いご自宅に招待してもらいました。

【場所】ラシュト
【滞在日】2019年8月20日~8月21日
【通貨】1$=42,000リアル(公定レート)1$=117,500リアル(闇両替レート)1$=108.5円
※イランには2種類の通貨があります。紙幣はリアル。店舗での記載は基本的にトマン。10リアル=1トマンです。

1.アルダビールとは

イラン北西部にある歴史的な都市で、古来は絹絨毯の交易で栄えたそう。特にアルダビールの絨毯はペルシア絨毯の中でも最良のものとして知られています。

また、温泉街として有名なサルエイン温泉へ行く拠点の街としても有名です。

 

2.ラシュトからアルダビールへの行き方

2-1.シェアタクシー・バス乗り場・料金

ラシュト→アルダビール
料金:バス250,000リアル シェアタクシー500,000リアル
出発時間:バス 10時,19時発(?) シェアタクシー 随時
出発場所:バス Bandar-e Anzali Terminal シェアタクシー 大通り沿い北西に100m進んだ場所
到着場所:バス 不明 シェアタクシー میدان فاطمیون(アルダビール北東のスクエア)

アルダビールへのシェアタクシー・バスの乗り場はラシュト中心部の北西にある、「Bandar-e Anzali Terminal」。中心部からは距離があるため、そこまでシェアタクシーで行く必要があります。

中心部から北方面バスターミナルへ行くシェアタクシー乗り場が、Saadi Avenue。中心部の公園から僅か500m程度。下図のポイント付近。南北に延びる道に黄色のシェアタクシーが並びます。

沢山並んだタクシーに次々と人が乗り込んでいるので、すぐに見つかるはず。前方(北)にある黄色タクシーから出発するので、「Anzali?」と一応確認して乗車。20,000リアルと格安。他の乗客を降ろしながら10分程度で到着。

宿のオーナーにはアルダビール行きは「1時間ごと」と聞いていたのですが、「10時と19時の2本」しかないことが判明。既に10時過ぎ。19時発に乗ると到着が深夜になってしまうため、バスは諦めシェアタクシーで行くことにしました。

シェアタクシー乗り場はバスターミナルの北西100m付近にあります。

このガソリンスタンドがある大通り沿い、北西に少し歩いた場所。

白い小屋が目印。この中にシェアタクシーを統括しているスタッフがいるので、シェアタクシー代500,000リアルを支払います。

約30分で人が集まり出発しました。私が外国人だからか女性だからか、よく「助手席にどうぞ」と案内してくれます。

ガソリンスタンドで休憩。ドライバーがネスカフェを買ってくれました。外国人に本当に親切。申し訳なくなるくらい。

イラン人は超甘党。このコーヒー、粉末タイプの既に砂糖が入ったタイプなのですが、ドライバーは自分のコーヒーに更に角砂糖を2つ入れていました。

 

道が混雑していたこともあり、12時30分出発→17時30分到着と約5時間もかかってしまいました。普段は3時間程で到着するようです。

シェアタクシーの到着場所は中心部から約4km離れた「میدان فاطمیون」という公園があるスクエア。ここから中心部にあるホテルまでは、同乗者の女の子を迎えに来た家族が送迎してくれました。



 

3.街歩きとご当地グルメ

3-1.グルメの街アルダビール

アルダビールはイランの中でも規模の大きい街ですが、観光場所は中心地であるチャハールラーフ周辺に集中しています。アルダビールは想像以上に都会。

そして噂通り、他の地域と比べて物価が安い。ファーストフードも果物もリーズナブルでした。

3週間も滞在していると見慣れてくるバザール。

中心地を歩いていると、一つの店の前に20人以上の行列。

ハルヴァシヤというアルダビール名物のお菓子。このサイズで20,000~30,000リアル。広場には同じような店が何店舗も並んでしますが、現地の子によると、どれも味は同じだそう。ただ値段が違うから安い店に人が集まっているようです。

見た目も味も甘いあんこのような黒いハルヴァシヤにココナッツパウダーがかけられています。どちらかというとこしあんよりも粒あんのような食感。とこどろころ歯ごたえがあってよい感じです。

ただ、濃厚で甘くてずっしり。美味しいのだけど、小サイズ1個食べるだけで胃が持たれるような感覚がしました。

行列を作っている人の中には5kgぐらい土産に持って帰る人も。やっぱりイラン人は甘いものが好き。

この広場で出会ったパリオとメリカ姉妹。家に招待していただき、翌日から1泊2日ホームステイさせてもらうことに。

2人に教えてもらったローカルレストラン。左手前はチョッキーメという羊肉と卵の料理。濃厚こってりご飯が進む味。右手前がスペッツォという具沢山のスープ。赤いけど辛さ控えめ、イランでよくある酸味もなく、癖がないので食べやすい味でした。

どちらもアルダビール名産なのだそうです(もしかしたらイラン北部かもしれません)。これにサラダと缶ジュースを足して400,000リアルという、沢山注文した割にお手頃価格。

 

3-2.シャイフ・サフィー・アッディーン廟

アルダビール一の観光はアルダビールのシャイフ・サフィー・アッディーン廟。入場料は外国人料金350,000リアルと他の地域と比べて高め。2011年に世界遺産に登録されています。

値段は高いのですが、今まで見てきたイランの建築物とは全く違いました。

中は庭園。

この廟の一番の見どころは、シェイフ・サフィー・ユッディーン廟。豪華!!

豪華な青色のモザイク柄の上に広がる金色の立体的な装飾。約51kgもの金を使用して透かし細工が施されているのだそうです。

この他にも博物館など建造物群となっています。

↑多分サルエイン温泉。

 

3-3.ホームステイとピクニック

パリオ、メリカとウィンドウショッピングや街歩きをした後は彼女たちの家へ。都会な街というだけあって家もオシャレでした。

豪華なランチ。三角形の形の揚げ物はサンブセという名前。サモサのような味わい。そしてケバブ。右上の白いスープはアイランアシュというアルダビール名物です。アイランはヨーグルトと塩と水を混ぜたトルコ~中央アジアで飲まれている飲料。そのアイランに豆など具材が入っています。

アイランアシュはこの博物館内のアルダビール名物表にも掲載されていたのですが、トルコでもよく飲まれているようです。

こちらの絵画。絨毯で出来ています。豪華…!

夜は遊園地があるとのことで車に乗って外出。

路上駐車。何故夜中にこんなにたくさんの車…と思ていたらピクニックでした。

22時過ぎの公園。テントを立ててピクニックをしている人が沢山。面白い文化です。この時間にもケバブを焼いている家族が多数。イラン人は夜ご飯が22時頃というのが本当だと実感しました。

イランでは最高指導者ハメネイ師が、公共の場所で女性が自転車に乗るのは「公序良俗に反する」ためやめるべきだ、という宗教見解を出したこともあり、女性が自転車に乗る姿はほとんど見かけません。

この公園は女性が自転車に乗れる数少ない場所として、多くの人がレンタルして乗っていました。

遊園地は入場無料でチケット制。このほかにも海賊船型の大型ブランコや小型のジェットコースターなど家族ずれで賑わっています。

ショラビル湖。3年前までは小さかったそうですが、この遊園地を作るために水を足して今の大きさにした人口湖だそうです。

その後お婆ちゃん家訪問。

さらに翌日はピクニック(この日は金曜日)。本当はサルエイン温泉に行く予定だったのですが、私が午前中寝込んでしまい、断念。

日本人が珍しいようで、「みんな、ユカに会いに来たんだよ」って言ってくれました。イランは本当に親日国。

ジャポンだよっていうと、大抵「オシン、ジャッキーチェーン」って返ってきます。そのたびにジャッキーチェーンは中国だよ、って教えていたのですが、今調べてみると香港人だったようです。

NHKの連続テレビ小説「おしん」は、イランで最高視聴率90%という驚異的な数字を残したほど、イランで親しまれている番組。イランに行かれる方、ぜひ「おしん」を見てから行かれた方が話が盛り上がると思います。

ラシュトで食べた焼き鳥によって体調を崩していた私に、叔母さんがアイランを買ってきてくれました。腸に良いらしいけど、癖のある味です。

 

3.アルダビールの安宿

アルダビールはラシュト同様安宿情報が多くはありません。

最初に目を付けていたのは、「Ofogh Hostel」。wifi使用可能な400,000リアルの宿と聞いていたのですが、私が訪れた時にはシングルは満室。トリプル1,200,000リアルしか空いていないとのことで他の宿にしました。

「Hostel Golshan」

個室600,000リアル。wifi利用は+50,000リアル、シャワー+50,000リアル(シャワーはチェックアウト時に請求されました…)。部屋自体は良かったど施設全体的に合宿所のような雰囲気で小汚い宿。wifiはレセプション付近まで行かないと繋がりません。

立地は抜群なのですが、あまり雰囲気が好きではありませんでした。Ofogh Hostelに空室があればそちらの方が良いと思います。

↓名前は違いますが、場所はこのホテルです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント