【防犯対策】鍵付きのバッグが簡単に開いてしまう恐怖の手口!

旅情報・ルート
この記事は約8分で読めます。
世界一周ブログランキングこっそりと参加中。もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

こんにちは。

世界一周旅の防犯対策として、バックパックやスーツケースに南京錠を取り付ける方は多いと思います。しかしその防犯対策、多少の抑止力はあっても、盗難完全防止の効果はないかもしれません。

今日はバックパッカーや旅行者向けに、鍵付きバックパックを簡単に開ける「ポテチ開け」や、鍵付きスーツケースを簡単に開ける「ペン開け(?)」とその防犯対策についてご紹介します。

 

【バックパック】恐怖のポテチ開けの手口

ポテチ開けとは、バックパックに南京錠を付けていても、証拠を残すことなく簡単にポテトチップスの袋のように開けて中身を盗むことが出来る方法です!

用意するものはありません。

荷物を宿に置いておくとき、ファスナーに南京錠を付けていたら普通は安心すると思います。しかし、実際は防犯対策として完全ではありません。

このような状態から、ジッパー同士の間の布地部分を左右にひっぱると・・・

簡単に開いてしまい、さらに開いていくと・・・

中身のものが取り出せてしまいます。

中身のものを取り出した後に元に戻すと、最初の状態。

特別な道具を使用することなく、簡単に開けてしまうことができます。こうして現金だけを取り出し、元の状態に戻すと・・・。盗難されたこと自体に気が付きません。

私もネット動画を見ながら実践してみると、1回目で成功してしまいました。

恐ろしいです・・・。

【スーツケース】鍵付きスーツケースもペン1本で開けられる!

驚くことにバックパックだけでなく、鍵をつけたスーツケースも簡単に開けることが出来るそうです。

海外旅行だけでなく、国内旅行でも愛用者は多いと思います。スーツケースも南京錠を付ければ防犯対策として完璧と思われますが・・・。なんとペン1本だけで簡単に全開にすることが出来てしまうのです。

やり方は、端に移動させたファスナーの間に、ペンを差し込んで横に動かすだけ。そして開けた後も、スライドして戻すだけで跡形もなく元通りになってしまいます。

 

ハードだと思われているスーツケースでも、全く安心できないということです。こんな手口があったなんて恐ろしすぎます。

ポテチ開けは世界一周バックパッカーには比較的有名ですが、スーツケースまで簡単に開けることができるとは驚きです。安価なものほど開けやすいそうです。

 

防犯対策

バックパックもスーツケースも南京錠を取り付けるだけでは全く安心できないということですね。

南京錠付きバッグ

最近のバックパックでは、ポテチ開けに対応できるようにファスナーにリングが付くタイプが出てきました。

このリングに南京錠を取り付ければ、ポテチ開けを回避することが出来ます。

リングがない場合も、南京錠を取り付ける位置を根元にするだけで防犯性はグッと高くなります。

 

私の場合、サブバッグ(バックパック)にはパソコンなど貴重品を入れる予定なので、まずは南京錠を取り付けることのできるバックパックを選びました。メインバッグも南京錠を付けられるタイプにしましたが、原則貴重品を入れません。

鍵タイプは紛失する可能性があるため、ダイヤルロックタイプの4桁のものを購入しました。
(3桁だと1000通り、初心者でも15分程で開けられるそうです。)

私が実際に持って行く鍵付きリュックはMILLET(ミレー)のKULA30(クーラ30)。

 鍵付きメインバッグはOSPREY(オスプレー)のオゾン75。

 

 

パックセーフ

「パックセーフ」というバックパックに取り付ける、刃物から守る道具もあります。

しかし、重い(500g以上)、高価(1万円前後)などから、正直バックパッカーには向いていないかなという印象です。

開け閉めする頻度が高い分、毎回セットをするのも面倒です。ただし、取り付けの手間がかかっても良い、値段が高くても良いから防犯対策をしっかりしたい!という方にはお勧めです。

 

しかし結局は、んな防犯対策をしていても盗られる時には盗られます。

ナンバーロックの鍵を付けていても数字を見破られたり、バックパックをナイフで破られたり・・・。直接刃物や拳銃で脅されたらすべて差し出すしかないです・・・。その他にも盗難のプロのみが知る手口もあるはずです。

 

「貴重品は身に着けておく」「貴重品を放置しない」「金銭は複数個所に分けておく」ことが一番の防犯対策なのかもしれません。100%荷物を守ることは難しいですが、「盗むのが面倒くさそうだなぁ」と思わせるだけでも防犯効果は十分あると思います。

以上、鍵付きバックパックやスーツケースは簡単に開けてしまえるという「ポテチ開け」や「ペン開け」のお話でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント